HOME > とざん電車ブログ

  • 団体旅客運賃申請フォーム
  • インフォメーション
  • とざん電車ブログ
  • 印刷用パンフレット

とざん電車ブログ

2015.05.21

3000形「アレグラ号」が鉄道友の会『2015年ローレル賞』の受賞決定!

こんにちは!総務部の市原です。

このたび、2014年秋に運行を開始した「アレグラ号」が、
鉄道友の会「2015年ローレル賞」を受賞することとなりました☆

ローレル賞は、鉄道友の会が前年中に営業運転を開始した新車両の中から、
技術面などで優秀と見なされた車両を選定し、授与するものです。

アレグラ号は“伝統と現代性を併せ持ち、箱根の風景に溶け込むデザイン”をコンセプトにしており、
箱根の豊かな自然を車内からも存分に感じていただける点などが評価されました。

これからむかえるあじさいの季節を前に、当社にとってとても嬉しいニュースです!
ぜひ、アレグラ号から沿線のあじさいをお楽しみください!!

3000形「アレグラ号」

ΥڡƬ

2015.05.20

箱根湯本の道路施設が国の重要文化財に指定へ!!

こんにちは!総務部の市原です。

タイトルの表記がメディアでも先日報じられ、私も箱根湯本へ足を運んできました!

今回指定されたのは、箱根町の国道1号線に建設された、
「函嶺洞門」「千歳橋」「旭橋」の3施設です。
これらは、険しい箱根路を切り開いた自動車交通の到来に対応したもので、
昭和初期の道路構造物の技術的達成度を象徴する施設として評価されています。
その中でも、函嶺洞門は現在、回遊道路が新設されたために使用されていませんが、
箱根の“入口”としての存在感は今でも健在で、
お正月の箱根駅伝でもたびたび紹介されてきたものとしても特に印象深い施設です。

噴火警戒の報道が目立つ中、箱根に関わる者としてとても嬉しいニュースでした!

これから箱根は、新緑からあじさいの季節へと移り変わっていきます。
歴史ある施設を眺めながら、箱根の大自然を満喫してみてはいかがでしょうか☆

旭橋

函嶺洞門

千歳橋

新緑と早川のせせらぎ

ΥڡƬ

2015.05.02

新発売☆強羅駅限定あぶらとり紙

みなさま、こんにちは♪強羅駅の渡辺です(*^。^*)

箱根は目に優しい新緑の季節を迎えています。車窓からの風景は出山の鉄橋、上大平台信号場、宮ノ下駅~小涌谷駅間、小涌谷駅~彫刻の森駅間がおススメです。もう少しすると自生の藤が木立の間からご覧いただけるようになります。新緑と紫のコントラストはとても涼しげです(^^)

さて、5月1日から強羅駅限定のあぶらとり紙が発売を開始いたしました♪

あぶらとり紙のパッケージには、山小屋をイメージして建てられた駅舎や、ケーブルカー、昨年11月にデビューした新型車両アレグラ号、あじさいがデザインされています!


強羅駅にお越しの際は、記念に、おみやげにいかがでしょうか??



* 強羅駅限定あぶらとり紙  * 1冊20枚 100円

強羅駅限定あぶらとり紙です☆

パッケージ裏では鉄道くんと鋼索くんが仲良く手を繋いでいます♪

ΥڡƬ

2015.05.01

ガーデンレイルウェイ・カフェで「アレグラ号」が走行!?

こんにちは!総務部の市原です。

今日は箱根の仙石原にある「ガーデンレイルウェイ・カフェ」にお邪魔しました。
このカフェは昨年オープンしたばかりのお店で、
カフェの庭園にはミニチュア鉄道が走るヨーロッパの牧歌的な情景が再現されています☆
「箱根の自然とミニチュアの共生」をテーマにした庭園には、
スイスの世界遺産「ランドヴァッサー橋やブルージオのオープンループ」もあり、
丁寧な制作には驚かされるばかりです!
本日はそこで、山岳鉄道の本場スイスレーティッシュ鉄道の「アレグラ号」が走行し、
その姿には私もスタッフも大興奮でした!!

ミニチュア鉄道は体験操作もできるほか、お酒やピザなどのお食事も楽しめるので、
お子さまから大人までゆっくりとくつろぐことができます☆

箱根にお越しの際には立ち寄ってみてはいかがですか?
ガーデンレイルウェイ・カフェのホームページはこちら↓
www.craft-s.com

ΥڡƬ

2015.04.23

しゃくなげが見頃を迎えております♪

みなさま、こんにちは。総務部の越智です。

ただいま箱根強羅公園では、しゃくなげが見頃を迎えております。
園内には約30種類のしゃくなげが植えられており、色鮮やかな花々を楽しむことができます。箱根強羅公園のしゃくなげは神奈川花の名所100選に選定されておりおススメです!

また箱根強羅公園では5月10日(日)まで「春の山野草展」が開催されておりますので、合わせてお楽しみください!

みなさまのお越しをお待ちいたしております❀

見頃は5月上旬までです。

こちらは春の山野草展の様子です。

このページの先頭へ戻る