HOME > 箱根登山電車 > 車両紹介

  • 車両紹介
  • 特色紹介
  • 団体旅客運賃申請フォーム
  • インフォメーション
  • とざん電車ブログ
  • 印刷用パンフレット

車両紹介

モハ2形

1927年に登場した木造車チキ2形の走行系機器と新製車体を組み合わせて製造された車両です。1985年からはカルダン駆動方式に改造され、現在は108号、109号、110号の3両を運行しています。両運転台のため、2両連結で運用されるほか、3両連結での運転の際にはモハ1形の増結車としても使用されます。2008年には創業120周年記念として、小田急ロマンスカー3000形(SE)の塗装を模した「金太郎塗装」に108号車のみ塗り替えられています。

座席図

番号108.109.110 各車両 座席数44席

諸元表
形式 モハ2形
車号 108 109 110
車種 普通鉄道旅客車 直流電車 制御電動客車
電気方式 架空線式DC750V/1500V(複電圧式)
最大寸法 14,660(長)×2,590(幅)×3,990(高)
定員(座席) 100人(44人)
空車重量 33.3t
台車形式 電動台車 TS330-A
車軸支持方式 円筒コロ式
主電動機形式 直流直巻補極付自己通風式 TDK8180-A
95.0kW
駆動方式 平行カルダン式(中空軸たわみ板継手)
制御方式 手動進段式
直並列抵抗制御
電気制動付
制動装置 SME電磁直通ブレーキ
保安ブレーキ(レール圧着式)
手ブレーキ付
集電装置 バネ上昇空気下降式
下枠交差型(PT4816-A-M)
ATS装置 点制御変周式
車上時間比較速度照査式
製造年 1956年(S31) 1955年(S30) 1957年(S32)
製造会社 東急車輌製造 東洋工機
このページの先頭へ戻る